ふれあいペアレントプログラム推進研究会

1)ふれあいペアレントプログラム推進研究会の活動

ふれあいペアレントプログラム推進研究会(以下,推進研究会)は、ふれあいペアレントプログラムを普及していくために作られた研究会です。ふれあいペアレントプログラムとは,自閉スペクトラム症など社会的コミュニケーション発達が気になる子どもの育て方を親が習得するためのプログラムです。  

ふれあいペアレントプログラムの研究については、これまで日本臨床発達心理士会テーマ別研究会「自閉症の発達論的アプローチ」で行ってきましたが、ふれあいペアレントプログラムを普及するにあたって、2018年9月にこの推進研究会を設置しました。推進研究会では,ふれあいペアレントプログラムの指導者研修会の企画運営を行っていきます。

ふれあいペアレントプログラムの指導者になるためには,指導者養成講座を受講して,認定を受ける必要があります。認定を受けた指導者は,自分の所属機関などでふれあいペアレントプログラムを保護者に対して実施します。また,指導者養成講座の講師は,SV養成研修会で育成します(図表4)。

図表4 ふれあいペアレントプログラムの研修会の構造

2)ふれあいペアレントプログラム推進研究会の役員

研究会代表尾崎康子(東京経営短期大学)
事務局長西山剛司(SCERTS研究会)
研究会運営委員三宅篤子(東京特別支援教育心理研究センター)
近藤清美(帝京大学)
黒田美保(帝京大学)
服巻智子(大阪大学)
相澤雅文(京都教育大学)
東敦子(のぞみ学園かめあり)
トート・ガーボル(相模女子大学)
金井智恵子(和洋大学)

3)ふれあいペアレントプログラム推進研究会事務局

事務局:〒272-0001 千葉県市川市二俣625-1 東京経営短期大学 尾崎研究室

メールアドレス: info(アットマーク)fureaipp.main.jp
   (アットマーク)を@に変えて送信してください。
      ※問い合わせなどについては,必ず「お問い合わせ」フォーム、または、メールでご連絡ください。

4) 研究会の活動記録

2018年9月1日  ふれあいペアレントプログラム推進研究会 設立

2018年10月14日 ホームページの準備開始

2018年11月3日  ふれあいペアレントプログラムの親子ふれあい遊びの本の刊行に関する準 備開始

2018年11月20日 神奈川県相模原市立発達支援センターにおいて、ふれあいペアレントプロ グラムに関する講演会.(講師:尾崎康子)

2018年12月23日 ふれあいペアレントプログラム推進研究会の運営会議を開催

2019年1月18日  ホームページを作成

2019年3月17日  日本発達心理学会第30回大会(早稲田大学)において日本臨床発達心理 士会「自閉症の発達論的アプローチ」研究会企画シンポ「自閉症支援にお いて親子の関係性の何を支援すべきか?」で「自閉症の親子の関係性とそ の支援のあり方をペアレントプログラムから考える」を発表(話題提供者: 尾崎康子)

2019年3月18日  ふれあいペアレントプログラム推進研究会の運営会議を開催

2019年6月16日  京都教育大学特別支援教育セミナーにおいて「自閉スペクトラム症幼児の 親への支援~ふれあいペアレントプログラムの紹介を含めて~」を講演(講 師:尾崎康子)

2019年6月29日  ふれあいペアレントプログラム盛岡実行委員会主催のふれあいペアレント プログラム講演会において,「親と子のかかわり・ふれあいを育む支援の充 実 ~ふれあいペアレントプログラムを通して~」を講演(講師‥尾崎康 子),参加者135名

2019年7月13~15日 日本臨床発達心理士会全国資格更新研修会,京都教育大学にて, 第1回ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座(講師:尾崎康 子),参加者38名

2019年8月10~12日 日本臨床発達心理士会全国資格更新研修会,相模女子大学にて, 第2回ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座(講師‥尾崎康 子),参加者37名

2019年8月16~18日 ふれあいペアレントプログラム盛岡実行委員会主催、岩手県盛岡市にて ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座(講師:尾崎康子),参加 者27名

2019年9月14~16日 ふれあいペアレントプログラム推進研究会主催,兵庫県神戸市にて, ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座(講師:尾崎康子・西 山剛司),参加者22名

2019年9月20日  ふれあいペアレントプログラム指導者用ガイドがミネルヴァ書房から刊行

2019年9月28日  日本臨床発達心理士会第15回全国大会において実践セミナーA・1「自閉症 支援プログラムの社会的実装のために何をすればよいか」で「ふれあいペ アレントプログラムの社会的実装に関する今後の課題」を発表(話題提供 者:尾崎康子)。

2019年9月20日  ふれあいペアレントプログラム推進研究会の運営会議を開催

2020年1月13日  フォロアップ講座 京都教育大学 (講師 尾崎康子) 参加者8名

2020年2月22日~24日   日本臨床発達心理士会全国資格更新研修会,相模女子大学にて, 第3回ふれあいペアレントプログラム指導者養成講座(講師‥尾崎康 子・西山剛司),参加者37名

2020年2月29日   フォローアップ講座COVID-19の影響で中止

5) ふれあいペアレントプログラム推進研究会 運営規約

 第1条(会の目的)  本会は、ふれあいペアレントプログラムの効果検証研究と社会的普及を目的とする

第2条(名称)  本会の名称を以下のとおりとする。    ふれあいペアレントプログラム推進研究会

第3条(設立日)  本会の設立日を以下のとおりとする   2018年 9月 1日

第4条(事務所所在地)  本会の事務所を以下に置く。なお、事務所を本会の住所地とする 〒272-0001 千葉県市川市二俣625-1 東京経営短期大学尾崎研究室

第5条(会員)  この会は、第1条に係わる関係者をもって会員とする

第6条(役員)  この会に以下の役員を置く。
代 表  1名 尾崎 康子
事務局長 1名 西山剛司

第7条(代表)  代表は会を代表し、円滑な運営に努める。事務局長は代表を補佐し、事務に関する職務を遂行する。

第8条(運営)  本会は、第1条の目的を達成するために、必要な活動を行う。 第9条(規約改正)  本会の運営に規約改正が必要な場合は、会員の話し合いにより定める。

附則    この規約は、ふれあいペアレントプログラム推進研究会設立日である2018年 9月 1日より施行する。